転送電話(逆転送)サービス、03発信、電話番号レンタル

格安な転送電話サービスを提供しています

スマホの方はワンクリックコール

電話番号

レーザーマーキングは素材の硬さに制限されず模様を刻印できる

レーザーマーキングは素材の硬さに制限されず模様を刻印できる

とかく硬いものについては何か模様を付ける時たいへんと考えがちですがレーザーマーキングを使えば固い材質のものから薄い材質のものまで、とにかく幅広く刻印できます。例えば「金属に彫刻を彫刻する」場合を考えます。人間の手では硬いものに彫刻するのは非常に困難です。しかし、レーザーマーキングであれば、金属に彫刻を施すことが出来るのです。というのもレーザーの力によって
彫刻するからです。実際、レーザーを使ったレーザーマーキングによって、金属に刻印することにより、表札や看板もつくれます。
また意外な例として名刺など紙にもレーザーマーキングできます。
名刺の場合、レーザーマーキングは白い紙に対して印字を行います。その他にも紙のパッケージや公式の文書などにもレーザーマーキングで刻印できるのです。
紙は繊細な素材です特に白紙である場合は、文字の線と線が交わる部分は、穴が開いてしまう危険性が高まるため、施工の際充分注意が必要です。このような繊細なレーザーには
CO2レーザーがお薦めです。CO2レーザーに代表されるように、目に見えないような細いレーザー光線を利用して刻印を行います。
その他白抜きの印字をする場合は、黒い部分をレーザーで焼いてレーザーマーキングを行います。ところが交点は特に焼かれやすいためにどうしてもムラができます。点を除去した印字が必要となります。そのためCO2レーザーを活用して印字を行うのです。